×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アイプチ メイク

自分流のアイメイクメイクがある程度分かってきたら、あとは仕上げである。他の人にはない強調部分、つまりインパクトをどの部分に持っていくかを考えてアイプチメイクしたい・目のまわりを明るくしたいなら、化粧下地をピンクやグリーンのものにすればいい。もっと若く見せたい時には、マックスファクターのSKⅡ、パワーサインズトリートメントのファンデーションを手で取って付ける。目の上やクマができた時には、コンシーラーは使わずに、これで解消できる。

アイプチ ランキング

顔のどこかのパーツ1カ所に絞ることが大切だ。私の場合はアイプチ ランキング目に絞り、その印象がより強くなるように剛をいじるのではなく、髪形のボリュームをトップに付けることで、他人の視線が顔の上の部分にいくように工夫した。 鼻のことはいっさい忘れて、いじらない。目を印象づけるためには、人とどんな差をつければいいのかを一生懸命考えて、アイプチ・アイラインの色を暗いブルーから紺色にした。目の色が青い外国人はアイラインがブルーだと、とても美しく見える。